若宮団地 サマーフェスタ2018

今年初めての試み、夏祭りと秋祭りを一つにし「若宮団地 サマーフェスタ2018」として開催しました。

真夏の猛暑の中、山車・みこしの巡行は大丈夫だろうか、 中みこしの担ぎ手は集まってくれるだろうか、まつり実行委員は長時間にわたってスタッフ業務をこなせるだろうか? などなど不安要素が多かったのですが何とか無事に実施出来ました。

いくつかの動画を掲載しますので [若宮団地 サマーフェスタ2018] の雰囲気を体感頂きたいと思います。

ヤグラ土台移設工事の測量です。まつり委員会の黒藪氏が早朝から黙々と進めていました。 後から阿部氏、堆氏が加わりシッカリとした土台が完成して、後日大勢でこの上に盆踊り用のヤグラを組み立てました。





紅白テープ巻、紅白幕付け、電気配線、音響ケーブル配線、提灯付けと大勢の手を借りて盆踊りヤグラが完成します。




山車・中みこし・子供みこし・手作りペットボトルみこしの飾付けです。中みこしは男性が担当し、汗だくの作業でした。


ヤグラを中心にしてグルっと取り囲む様にテントが設営され、いよいよ「若宮団地 サマーフェスタ2018」の始まりです。

山車・子供みこし。手作りペットボトルみこしの巡行をご覧下さい。(動画You-Tube)




大人による中みこしを中心とした中央公園内巡行です。子供みこし・手作りペットボトルみこしも負けてはいません。



第2部 オープニングとしてヤグラ上での打雅獅屋の笛・和太鼓演奏(部分)



第二部の盆踊り 久しぶりに「Happy イチハラ」を復活。ラジオ体操後の盆踊り練習や、練習ビデオを見ての自主練でどれだけ踊れたかな?